ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した【AFKozmo】デッキ考察

2017年8月20日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

哲会 〜竜星のあらしINワールド〜 2位【AFKozmo】

 

【Kozmo】にアーティファクトを出張させたデッキで、どちらのテーマも相手ターンでの特殊召喚がメインになることから、《命削りの宝札》《強欲で謙虚な壺》と相性が良い点がまず一つ。

f:id:bonkula-t:20160927120021p:plain

f:id:bonkula-t:20160927115930p:plain

 【Kozmo】での《命削りの宝札》運用方法はこちらの記事参照↓

 

続いて《Kozmo-スリップライダー》との相性の良さ。

f:id:bonkula-t:20160927120727p:plain

このカードの①効果でセットされたアーティファクトを能動的に破壊することができる。Kozmo効果により《Kozmo-スリップライダー》は相手ターンに特殊召喚する機会が多く、特にレベル6以上のKozmoからなら確実にデッキからリクルートできるため、セットされたアーティファクトも非常に展開しやすい。

また《Kozmo-スリップライダー》はアーティファクトと同じ光属性であるというのもポイントで、展開したアーティファクトと合わせて《セイクリッド・プレアデス》をX召喚できるのもめちゃ強。

f:id:bonkula-t:20160927121623p:plain

相手ターンに特殊召喚した《Kozmo-スリップライダー》効果でセットされたアーティファクトを破壊→特殊召喚したアーティファクト効果で相手の展開を妨害→次の自ターンに二体で《セイクリッド・プレアデス》へ、といった動きが理想でしょう。

 

《砂塵の大嵐》もこのデッキではかなり使い勝手が良くなる。

f:id:bonkula-t:20170822123441p:plain

相手の魔法・罠除去手段としてはもちろん、こちらのアーティファクトを割る手段としても活用することができ、アーティファクト発動をより安定させることが可能に。

 

最後に蘇生罠のシナジーが共通しているというメリットも。

f:id:bonkula-t:20170822121513p:plain

f:id:bonkula-t:20160927122213p:plain

《Kozmo-フェルブラン》の①②効果と組合わせることでデッキのKozmo二枚を疑似的にリクルートすることができ、

f:id:bonkula-t:20170822122219p:plain

さらに墓地のアーティファクトを再利用する手段として使うこともできる。

これらの蘇生罠は主に相手ターンに使用するため、《命削りの宝札》《強欲で謙虚な壺》とも共存できるのも相性が良いです。

 

このように【Kozmo】従来の強みはそのままに、アーティファクトの強みも最大限に引き出せているのが【AFKozmo】の魅力ですね。