ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《十二獣の方合》を絡めたモルモラット展開使い回しコンボ

前回は《ダイガスタ・エメラル》を使用したモルモラット展開使い回しコンボを紹介しましたが↓

今回は《十二獣の方合》を絡めたモルモラット使い回しコンボの考察をば↓

f:id:bonkula-t:20161028195721p:plain

 

 《十二獣モルモラット》通常召喚し①効果から《十二獣の方合》をデッキから墓地に送る

f:id:bonkula-t:20161028195936p:plain

→“モルモラット展開”からフィールドにモルモラット二体と《十二獣ブルホーン》を揃える

f:id:bonkula-t:20161028200137p:plain

→《十二獣ブルホーン》②効果から《十二獣ヴァイパー》をサーチ

f:id:bonkula-t:20161027062900p:plain

→《十二獣ブルホーン》に重ねて《十二獣ドランシア》X召喚

f:id:bonkula-t:20161025231227p:plain

→手札の《十二獣ヴァイパー》①効果で《十二獣ドランシア》のX素材にする→モルモラット二体で任意のランク4をX召喚→これで《十二獣ドランシア》がバウンスや除外で除去されても墓地に5種の十二獣モンスターが揃い、《十二獣の方合》②効果でそれらをデッキに戻して1ドロー→その後の自ターンで《十二獣の会局》発動し①効果からモルモラット以外の十二獣モンスターをリクルート

f:id:bonkula-t:20161024171942p:plain

→リクルートした十二獣に重ねて《十二獣タイグリス》X召喚し②効果でX素材を墓地の《十二獣モルモラット》に入れ替える

f:id:bonkula-t:20161027064023p:plain

→X素材のモルモラット付加効果からデッキのモルモラットをリクルート→《十二獣タイグリス》に重ねて《十二獣ワイルドボウ》⇒《十二獣ブルホーン》とX召喚→ブルホーン②効果でレベル4獣戦士族サーチ&通常召喚からモルモラットと合わせてランク4へ→ブルホーンに重ねて《十二獣ドランシア》X召喚

 

このコンボの肝は墓地とデッキに《十二獣モルモラット》が一枚づつある状態でも、《十二獣の会局》からモルモラット展開を再現することができるということ。

これにより《十二獣の方合》の価値が大きく高まりましたね。モルモラット①効果から能動的に墓地落としできるためピン刺しでも機能しやすいのもポイントで、十二獣Xモンスターも回収できるためエクストラデッキを圧迫せずに“第二の十二獣展開”を狙えるのもオイシイ。

 

《十二獣モルモラット》⇒《十二獣の方合》⇒モルモラット展開⇒《十二獣の会局》⇒第二のモルモラット展開

この動きは覚えておいて損は無いでしょう。