読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会優勝した【真竜召喚獣】デッキ考察

遊戯王 【真竜】 【召喚獣】

 2017年3月19日開催の2017年4月1日リミットレギュレーションで行われた大会で優勝したデッキ↓

第20回トレカマーケットCS 1位【真竜召喚獣】

 

【真竜】に召喚獣ギミックを出張したデッキで、《召喚師アレイスター》通常召喚からフィールドのアレイスターを真竜のリリース素材や《ドラゴニックD》の破壊対象として活用し、そこから《召喚魔術》で墓地融合と動くことで真竜展開と召喚獣展開を共存できるのがこのデッキの強み。

f:id:bonkula-t:20170320184304p:plain

f:id:bonkula-t:20170320184311p:plain

 

真竜とアレイスターは召喚権を喰い合うように思えますが、真竜永続魔法・罠②効果で真竜をアドバンス召喚することで共存可能。アイレイスターをリリース素材にすれば真竜永続魔法・罠もフィールドに残しやすくなるため、アド的にも有利を取りやすくなる。

《召喚魔術》は相手の墓地のモンスターも融合素材にできるのでこちらの墓地が肥えていない状態でも融合召喚は可能で、中盤以降は手札誘発として使用した《幽鬼うさぎ》や除去された《真竜剣皇マスターP》を素材に《召喚獣メルカバー》を融合召喚していくという流れが理想でしょう。

f:id:bonkula-t:20170320184350p:plain

 

《ドラゴニックD》《暴走魔法陣》と二枚のフィールド魔法を採用することから《盆回し》も活用でき、安定性も高いのも強みです。

f:id:bonkula-t:20170320184424p:plain

 

新ルール後ではEXゾーンの存在から二体以上の召喚獣を揃えるのが難しくなってしまうのが残念ですが、LINK2の汎用リンクモンスターが登場すれば【召喚獣】はこんな動きが可能になります↓

EXゾーンの召喚獣と《召喚師アレイスター》を素材にリンク召喚→《召喚魔術》の墓地融合からリンクモンスターのリンク先に召喚獣をリンク召喚

このように動くことで新ルール後でも毎ターンの召喚獣融合が可能になります。

あとは汎用リンクモンスターの登場を待つだけですな。