読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《覇王白竜オッドアイズ・ウィング・ドラゴン》は【DD】で使える!?

2017年4月28日発売の「MASTER GUIDE 5」付属カードとして登場する新規カード↓

覇王白竜オッドアイズ・ウィング・ドラゴン
星8 闇属性 ドラゴン族・シンクロ/ペンデュラム ATK/3000 DEF/2500
闇属性チューナー+チューナー以外の「クリアウィング」モンスター1体
このカード名の①②のモンスター効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
②:S召喚したこのカードが存在する場合、お互いのバトルフェイズに発動できる。相手フィールドのレベル5以上のモンスターを全て破壊する。
③:モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。このカードを自分のPゾーンに置く。
【P効果 青10/赤10】
①:1ターンに1度、自分のモンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。その自分のモンスターの攻撃力はそのダメージステップ終了時まで、その相手モンスターの攻撃力分アップする。
DDD超死偉王パープリッシュ・ヘル・アーマゲドン
星10 闇属性 悪魔族・融合/ペンデュラム ATK/3500 DEF/3000
「DDD」モンスター×2
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、破壊したモンスターの元々の攻撃力の半分のダメージを相手に与える。
②:相手モンスターが戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。その相手モンスターの攻撃力はダメージステップ終了時まで元々の数値になる。
③:モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。このカードを自分のPゾーンに置く。
【P効果 青1/赤1】
①:1ターンに1度、自分の「DDD」融合モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで1000ダウンする。

 

この二枚、どちらも【DD】で使えそう。

 《覇王白竜オッドアイズ・ウィング・ドラゴン》は《DDスワラル・スライム》《DDラミア》の二枚から展開することが可能↓

f:id:bonkula-t:20160824044953p:plain

f:id:bonkula-t:20160824045002p:plain

手札の《DDスワラル・スライム》《DDラミア》から《DDD烈火王テムジン》融合召喚

f:id:bonkula-t:20160824045043p:plain

→《DDスワラル・スライム》②効果で手札のDD特殊召喚→《DDD烈火王テムジン》①効果で《DDラミア》蘇生し二体で《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》S召喚

f:id:bonkula-t:20170420134221p:plain

→《DDラミア》効果で自己蘇生しクリアウィングと合わせて《覇王白竜オッドアイズ・ウィング・ドラゴン》S召喚

 

《DDD超死偉王パープリッシュ・ヘル・アーマゲドン》は中盤以降に《魔神王の契約書》から融合召喚する切り札として狙っていける。

f:id:bonkula-t:20170420134405p:plain

 

またどちらのモンスターも破壊された後にPゾーンに行くというのも強みで、それぞれ強力なP効果を持つのはもちろん、【DD】はPモンスターも複数採用しているデッキなので、ここから“P召喚での展開”という選択肢も現実的になってくる。

 

新ルールになって大きく弱体化したせいもあってか、ここ最近はやたら【DD】関連の新規が出てる気がする。

“KONAMI推し”の力で再び【DD】が復権する日は来るのでしょうか。。