ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

トーチリンクを絡めた【SPYRAL】ソリティアコンボ

最近は【SPYRAL】に《トーチ・ゴーレム》を採用した構築が主流になりつつあります。

f:id:bonkula-t:20171116210714p:plain

 

この《トーチ・ゴーレム》一枚から展開できるトーチリンク↓

このコンボ自体も非常に優秀ですが、これに《SPYRAL-ジーニアス》一枚を絡めるだけでさらに強力なSPYRALソリティアが可能になります。

f:id:bonkula-t:20171116211833p:plain

 

以下そのコンボ↓

手札に《トーチ・ゴーレム》《SPYRAL-ジーニアス》がある状態で

トーチトークン2体を生成し、《トーチ・ゴーレム》を空いているEXモンスターゾーンの前に特殊召喚→トークン二体から《リンクリボー》を二体リンク召喚→《リンクリボー》二体で《アカシック・マジシャン》を《トーチ・ゴーレム》と同じ縦列にリンク召喚し①効果で《トーチ・ゴーレム》をバウンス

f:id:bonkula-t:20171116201655p:plain

→トーチトークン2体を生成し、《トーチ・ゴーレム》を再度特殊召喚→トークン二体で《セキュリティ・ドラゴン》をリンク召喚し効果で《トーチ・ゴーレム》をバウンス

f:id:bonkula-t:20171116210924p:plain

→トーチトークン2体を生成し、《トーチ・ゴーレム》を再度特殊召喚→《アカシック・マジシャン》とトークン二体で《ファイアウォール・ドラゴン》リンク召喚し①効果で《トーチ・ゴーレム》をバウンス

f:id:bonkula-t:20171116211127p:plain

→トーチトークン2体を生成し、《トーチ・ゴーレム》を再度特殊召喚→《セキュリティ・ドラゴン》(1つのリンク素材として使用)とトークン一体で《プロキシー・ドラゴン》リンク召喚→ファイアウォール②効果で手札の《SPYRAL-ジーニアス》特殊召喚→ジーニアス①効果で《SPYRAL GEAR-ドローン》サーチ

f:id:bonkula-t:20171116211822p:plain

→トークンをリリースし墓地の《リンクリボー》②効果で自己蘇生からプロキシーと合わせて《トライゲート・ウィザード》リンク召喚

f:id:bonkula-t:20171116211617p:plain

→ファイアウォール②効果で手札の《SPYRAL GEAR-ドローン》特殊召喚→ドローン①効果で相手のデッキトップ操作→ジーニアスとドローンで《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》を《トライゲート・ウィザード》の左側にリンク召喚し②効果で《SPYRAL-グレース》リクルート

f:id:bonkula-t:20171116212313p:plain

f:id:bonkula-t:20171116212537p:plain

→グレース①効果で《SPYRAL MISSION-救出》サーチ

f:id:bonkula-t:20171116212608p:plain

→手札の《SPYRAL MISSION-救出》を捨て、墓地の《SPYRAL-ジーニアス》②効果で自己蘇生→ジーニアス①効果で《SPYRAL GEAR-マルチワイヤー》サーチ&セット

f:id:bonkula-t:20171116212745p:plain

→《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》と《SPYRAL-グレース》で《星杯神楽イヴ》を《トライゲート・ウィザード》の左側にリンク召喚

f:id:bonkula-t:20180101212412p:plain

→グレース②効果発動→墓地の《SPYRAL MISSION-救出》③効果で《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》を《トライゲート・ウィザード》の右側に蘇生→《トライゲート・ウィザード》2つ目の効果で相手フィールドにある《トーチ・ゴーレム》を除外

最終盤面:EXゾーンに《ファイアウォール・ドラゴン》その下に《トライゲート・ウィザード》その両脇に《星杯神楽イヴ》《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》+《SPYRAL GEAR-マルチワイヤー》

 

 

相互リンク3の《トライゲート・ウィザード》を作れる展開。それに加えて《ファイアウォール・ドラゴン》と《SPYRAL GEAR-マルチワイヤー》から制圧力も鬼高いです。