ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会上位の【セフィラ】に見るサイドデッキ《インスペクト・ボーダー》採用の有用性

2018年2月3日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

第1回ざくお祭 2位C【セフィラ】

 

このデッキの特徴はサイドデッキに《インスペクト・ボーダー》が採用されていたこと。

f:id:bonkula-t:20180205204210j:plain

このカードはその性質上、先行1ターン目に出すとめちゃくちゃ強い。そのためマッチ二戦目以降、こちらが先行を取る場合にサイドチェンジする戦略が有効。

 

また【セフィラ】ならこんなムーブから《インスペクト・ボーダー》を有効活用することもできます↓

《終末の騎士》通常召喚し効果で《亡龍の戦慄-デストルドー》墓地落としから《ブラック・ローズ・ドラゴン》S召喚で盤面リセット

f:id:bonkula-t:20180205211011p:plain

→Pゾーンを揃え《インスペクト・ボーダー》P召喚

 

《ブラック・ローズ・ドラゴン》での盤面リセットから《インスペクト・ボーダー》の召喚条件を満たしつつ強力な制圧ができるコンボ。

既にPゾーンが揃っている状態なら、《終末の騎士》P召喚⇒《ブラック・ローズ・ドラゴン》⇒《インスペクト・ボーダー》通常召喚というムーブもアリ。

この動きがあることで先行1ターン目以外でも《インスペクト・ボーダー》の効果を最大限に活かせるのが【セフィラ】の強みです。

 

ちなみに《インスペクト・ボーダー》を出した後に、こちらからPモンスターやEXデッキモンスターを展開してしまうと制圧力を失ってしまうため、《インスペクト・ボーダー》が除去されるまでは他のモンスターを出さないのが吉。

《インスペクト・ボーダー》は下級モンスターには当たり負けしないステータスを持つため、それ単体でもアタッカーとして十分機能してくれる。

 

今の環境では【トリックスター】【彼岸】【植物リンク】などに対して特に機能してくれるでしょう。

 

遊戯王/インスペクト・ボーダー(スーパーレア)/エクストリーム・フォース

遊戯王/インスペクト・ボーダー(スーパーレア)/エクストリーム・フォース