遊戯王コンボおじさんのブログ

遊戯王のコンボや環境デッキを紹介するブログです

大会で結果を残した【オルフェゴール】デッキ考察

2019年1月14日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

 

 

 

《水晶機巧-ハリファイバー》のリンク召喚から《ヴァレルロード・S・ドラゴン》を絡めた強力展開に繋げられるのが今の【オルフェゴール】の強み↓

 

《終末の騎士》⇒《亡龍の戦慄-デストルドー》からハリファイバーは簡単に展開できる。

f:id:bonkula-t:20190117193547p:plain

f:id:bonkula-t:20190117193520p:plain

このデッキは4枚目以降の《終末の騎士》として《ダーク・グレファー》も採用されている。

f:id:bonkula-t:20190117193649p:plain

こちらは手札コストが必要ですが、オルフェゴールを捨てることで展開力をさらに伸ばすことができるため、手札状況によっては《終末の騎士》より優秀な仕事ができる。

《終末の騎士》《ダーク・グレファー》の二種五枚体制から安定してハリファイバーからの強力展開が狙えるようになっているのがこのデッキの強みその一。

 

またこのデッキは幻影騎士団を採用することで《夢幻崩界イヴリース》一枚からの強力コンボも狙えるようになっている↓

幻影騎士団は《終末の騎士》《ダーク・グレファー》での墓地肥やしとも相性が良いです。

 

緩い条件で超強力なコンボを狙えるのが【オルフェゴール】の魅力ですね。

これは今後の環境で勢力を伸ばしていきそうな予感。。