ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した【恐竜サンドラ】デッキ考察

2018年8月18日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

カーネル杯 台湾亜版争奪 復活祭! 2位【恐竜サンドラ】

 

 

 

《終末の騎士》⇒《オーバーテクス・ゴアトルス》から《究極進化薬》をサーチし、《究極進化薬》から墓地の《オーバーテクス・ゴアトルス》とサンダー・ドラゴンを除外して《究極伝導恐獣》を出すことを狙ったデッキ。

f:id:bonkula-t:20180903105440p:plain

f:id:bonkula-t:20180903105503p:plain

f:id:bonkula-t:20180903105518p:plain

f:id:bonkula-t:20180903105627p:plain

《究極進化薬》からサンダー・ドラゴンを除外することでアドを取りながら《究極伝導恐獣》を展開できるのが強み。

 

他にも《魂喰いオヴィラプター》⇒《幻想のミセラサウルス》⇒《ジュラック・アウロ》からお手軽ハリファイバー展開ができ、リンク召喚が捗るのもこのデッキの強み。

f:id:bonkula-t:20180903105823p:plain

f:id:bonkula-t:20180903105743p:plain

f:id:bonkula-t:20180903105750p:plain

f:id:bonkula-t:20180903105451p:plain

《魂喰いオヴィラプター》は制限カードですが《化石調査》からサーチできるため安定して握ることができる。

f:id:bonkula-t:20180903110004p:plain

 

【サンダー・ドラゴン】のメインギミックは召喚権を使用しないため、上記の召喚権を使った強力ムーブも無理なく組み込むことができます。