ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した【リンク彼岸】デッキ考察

 2018年10月20日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

第3回遊びっく杯 2位【彼岸】

 

 

 

彼岸モンスターの緩い特殊召喚条件に目を付け、大量の彼岸展開から連続でリンク召喚を狙っていくデッキ。

安定してレベル3を複数展開できることから《彼岸の黒天使 ケルビーニ》をリンク召喚しやすく、このカードの②効果から《ダンディライオン》を落とすことでさらなる展開に繋がる。

f:id:bonkula-t:20181022122141p:plain

f:id:bonkula-t:20181022122405p:plain

同じく複数のレベル3を展開できる《SRベイゴマックス》や《魔界発現世行きデスガイド》と組み合わせることで《彼岸の黒天使 ケルビーニ》を絡めた連続展開も捗ります。

f:id:bonkula-t:20181022122423p:plain

f:id:bonkula-t:20181022122520p:plain

 

このデッキの強力展開の一例がこちら↓

手札に《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》を含めた彼岸モンスター3種がある状態で

f:id:bonkula-t:20181022122639p:plain

《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》通常召喚→手札から彼岸を①効果で特殊召喚しグラバースニッチと合わせて《彼岸の黒天使 ケルビーニ》リンク召喚→グラバースニッチ③効果で《彼岸の悪鬼 ガトルホッグ》をケルビーニのリンク先にリクルート

f:id:bonkula-t:20181022122818p:plain

→手札の彼岸を①効果でケルビーニのリンク先に特殊召喚→ケルビーニ③効果で《ダンディライオン》をデッキから墓地に送る→ダンディ効果でトークン二体生成(ケルビーニ①効果により彼岸は自壊しない)→レベル3彼岸二体で《トロイメア・フェニックス》をケルビーニの左下にリンク召喚

f:id:bonkula-t:20181022122234p:plain

→《彼岸の悪鬼 ガトルホッグ》効果で彼岸をケルビーニのリンク先に蘇生→彼岸とトークン一体で《トロイメア・ケルベロス》を《トロイメア・フェニックス》のリンク先にリンク召喚

f:id:bonkula-t:20181022122225p:plain

→ケルビーニとトークンで《トロイメア・ユニコーン》をリンク召喚

f:id:bonkula-t:20181022122302p:plain

最終盤面:《トロイメア・ユニコーン》《トロイメア・ケルベロス》《トロイメア・フェニックス》

 

三体のトロイメアを相互リンク状態で出すことにより、実質手札消費無しで相手カードを最大3枚まで除去しつつ、ケルベロス・フェニックス②効果から破壊耐性を、さらにユニコーン②効果により通常ドローが3枚になる。

トロイメア効果の手札コストに彼岸を使えば、彼岸の効果を発動させつつ1ドローができるので、そこからアド獲得できるのもオイシイ。

 

遊戯王/彼岸の黒天使 ケルビーニ(スーパーレア)/LINK VRAINS PACK

遊戯王/彼岸の黒天使 ケルビーニ(スーパーレア)/LINK VRAINS PACK