遊戯王コンボおじさんのブログ

遊戯王のコンボや環境デッキを紹介するブログです

《D-HERO ドミネイトガイ》カード考察と相性の良いD-HEROまとめ

2019年1月12日発売の『DARK NEOSTORM』で登場する新カード↓

《D-HERO ドミネイトガイ》
星10/闇属性/戦士族/攻2900/守2600

「D-HERO」モンスター×3
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。自分または相手のデッキの上からカードを5枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
(3):融合召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地のレベル9以下の「D-HERO」モンスター3体を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。そのモンスターを特殊召喚する。

 

【D-HERO】なら《フュージョン・デステニー》でのデッキ融合から簡単に展開できる。

《フュージョン・デステニー》
通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・デッキから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、「D-HERO」モンスターを融合素材とするその融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに破壊される。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は闇属性の「HERO」モンスターしか特殊召喚できない。

 

①⇒②効果からデッキ操作しつつ1ドローができるため、質の高いアドを得られるのが優秀。

三種のD-HEROを融合素材にしていれば、③効果も確実に活かせる。この効果により《フュージョン・デステニー》からの自壊も気にならない。

 

 

 

《フュージョン・デステニー》⇒《D-HERO ドミネイトガイ》でのデッキ融合から墓地に落としたいD-HERO

f:id:bonkula-t:20181227153630p:plain
墓地から後続を展開できるD-HERO。墓地から簡単にアドを稼げるため、最優先で融合素材にしたい。

 

f:id:bonkula-t:20181227171139j:plain
多少条件はあるが②効果から2ドローできる。ドローソースとして優秀でこのカードも必須で融合素材に使いたい。

 

f:id:bonkula-t:20181227171210j:plain
墓地からすぐに《D-HERO ドミネイトガイ》のバフができる。これの効果を絡めることでドミネイトガイ②効果をより安定して発動できるようになる。

 

《D-HERO ドローガイ》
星4/闇属性/戦士族/攻1600/守 800

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが「HERO」モンスターの効果で特殊召喚した場合に発動できる。お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェイズに発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

②効果で自己蘇生でき、①効果からお互いに1ドローできる。ただ自己蘇生のタイミングから相手が先に1ドローの恩恵を受けてしまうのが難点。

 

f:id:bonkula-t:20181227171253j:plain
《D-HERO ドミネイトガイ》③効果と相性の良いD-HERO。特殊召喚したターンはD-HERO全てに破壊耐性を付与でき、三体のD-HERO蘇生から自身のステータスも上げやすい

 

f:id:bonkula-t:20181227171345j:plain
《D-HERO ドミネイトガイ》③効果と相性の良いD-HERO。これの効果で蘇生できれば2ドローが可能。

 

f:id:bonkula-t:20181227171409j:plain
《D-HERO ドミネイトガイ》①効果でデッキトップ操作することで次のドローフェイズに確実にモンスターをドローし、このカードの効果で特殊召喚できる。
D-HEROの中では攻撃力が高めで、自身のバフ効果もあることからドミネイトガイ③効果で蘇生しても使いやすい。

 

f:id:bonkula-t:20181227171616j:plain
《D-HERO ドミネイトガイ》での戦闘をトリガーに簡単に自己蘇生できる。

 

関連記事↓