ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

【海賊ウォリアー】デッキ紹介

デッキ解説

武器とシナジーのある海賊を主軸に“武器とミニオン二つの火力”で攻めていくアグロデッキ。通常のデッキに比べ攻めの手数が多く、武器の性質から速攻性もあるのが強み。

 

キーカード

f:id:bonkula-t:20170520224623p:plain

f:id:bonkula-t:20170520224624p:plain

f:id:bonkula-t:20170520224625p:plain

1マナ海賊。《 ン=ゾスの一等航海士》は効果から武器を装備することができ、武器を装備することが重要なこのデッキの安定性を大きく高めることができる。《南海の甲板員》も突撃を付与しやすいため使いやすい。これらの1マナミニオンを複数採用できることで1ターン目からの《海賊パッチーズ》展開が狙いやすくなっているのもこのデッキの強み。

 

f:id:bonkula-t:20170520224626p:plain

2マナ海賊。武器の攻撃力分のバフが出来る。高火力武器を装備しやすいこのデッキとの相性の良さは言わずもがな。

 

f:id:bonkula-t:20170520224627p:plain

f:id:bonkula-t:20170520224628p:plain

3マナ海賊。《ブラッドセイルの狂信者》は武器のバフ効果が非常に優秀。2ターン目《烈火の戦斧》、3ターン目《ブラッドセイルの狂信者》が【海賊ウォリアー】最高の動き。
《南海の船長》は海賊主体のこのデッキの火力をさらに高めてくれる。

 

f:id:bonkula-t:20170520224629p:plain

f:id:bonkula-t:20170520224630p:plain

4マナ海賊。《ナーガの海賊》は武器の攻撃力バフ。《アップグレード!》や《ブラッドセイルの狂信者》の効果を組み合わせれば一気に武器を高火力に強化できる。このミニオン自体が5/4と攻撃的なスタッツを持っているのも頼もしい。
《悪辣なる海賊》は武器を装備していればコストダウンする効果を持ち、このデッキでは実質軽量ミニオンとして扱うことができる。

 

f:id:bonkula-t:20170520224631p:plain

f:id:bonkula-t:20170520224632p:plain

ウォリアーの武器。これらをフル採用することで海賊のシナジーを最大限に活かすことができる。

 

f:id:bonkula-t:20170520224633p:plain

武器強化できる呪文。1マナと軽量で使いやすく、序盤の《 ン=ゾスの一等航海士》や《烈火の戦斧》から終盤の《アルカナイト・リーパー》への強化まで、どのタイミングで使っても強い。

 

f:id:bonkula-t:20170520224635p:plain

f:id:bonkula-t:20170520224634p:plain

f:id:bonkula-t:20170520224636p:plain

海賊・武器以外の火力カード。上記の海賊・武器と組み合わせることで相手のライフを速攻で削り切ることができる。

 

【海賊ウォリアー】の強みと弱点

強みはなんといってもアグロデッキとしての速さ。《アップグレード!》や《ブラッドセイルの狂信者》で武器を強化していくことで毎ターン安定して高火力ダメージを出すことができ、それに海賊ミニオンの攻撃、他の火力カードを組み合わせることで早ければ5ターン以内で勝負を決めることができる。

またこのデッキ最大の火力源は武器であり、《ブラッドセイルの略奪者》《ブラッドセイルの狂信者》などアグロにしては高体力のミニオンが多いため、AoEもあまり苦にせず攻められるのも強み。

 

弱点は《ゴラッカ・クローラー》《酸性沼ウーズ》《黒蝕ウーズ》などのメタミニオンが多数存在すること。このうちのどれか一体でも出されると【海賊ウォリアー】側は一気にキツくなる。
これらのミニオンは環境で【海賊ウォリアー】が存在感を増すほど採用率が高くなり、そうなればなるほどこのデッキは勝ち辛くなる。

この“メタゲームのジレンマ”によりデッキパワーはありながらTier1になれない悲しい定めを持ったデッキ。

 

デッキレシピ

【海賊ウォリアー】- ハースストーンデッキ検索|HearthGamers

 

 【海賊ウォリアー】プレイ動画