ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会優勝した【星杯天使パーミ】デッキ考察

2017年11月7日開催の大会で優勝したデッキ↓

第31回オレたちトレカ部プチCS 1位【星杯天使パーミ】

 

リンク召喚の得意な星杯と《創造の代行者 ヴィーナス》を軸としたデッキ。

f:id:bonkula-t:20171113163521p:plain

f:id:bonkula-t:20171113170043p:plain

《創造の代行者 ヴィーナス》はその効果で《神聖なる球体》をリクルートすることでお手軽にリンク4を展開することができ、星杯は《ブリリアント・フュージョン》を絡めることで強力な連続リンク展開が可能↓

 

星杯のキーカードである《星杯の妖精リース》と《創造の代行者 ヴィーナス》《神聖なる球体》がいずれも光属性・天使族であることからそれとシナジーのあるこれらのカードが採用されているのが特徴↓

f:id:bonkula-t:20171113163839p:plain

f:id:bonkula-t:20171113163849p:plain

f:id:bonkula-t:20171113163718p:plain

f:id:bonkula-t:20171113163727p:plain

f:id:bonkula-t:20171113163804p:plain

宣告者は緩い条件でサルベージできる《星杯の妖精リース》をコストに使うことで安定してパーミ効果を発動することができ、手札に来てしまった《神聖なる球体》の処理手段としても使える。

《イーバ》はその効果から宣告者や《星杯の妖精リース》を最大二枚サーチできるのが優秀。

《天空聖騎士アークパーシアス》は宣告者やカウンター罠をトリガーに特殊召喚でき、③効果で《神の通告》をサーチするというムーブが強力。

《大天使クリスティア》は天使族の墓地調整がしやすいこのデッキなら安定して展開することができる。
また初手に《創造の代行者 ヴィーナス》を握れば、高確率でそのまま《大天使クリスティア》のドローから特殊召喚が狙えます↓

《創造の代行者 ヴィーナス》効果で《神聖なる球体》リクルート→球体二体から《リンクリボー》と《星杯竜イムドゥーク》をリンク召喚→これでカード名の異なる4体のモンスターがフィールドに揃いそれらを素材に《鎖龍蛇-スカルデット》リンク召喚から4:3の手札交換→ここで《大天使クリスティア》を握れればそのまま特殊召喚

f:id:bonkula-t:20171113165709p:plain

《鎖龍蛇-スカルデット》効果でデッキからカードを4枚ドローできることで高確率で《大天使クリスティア》を握ることができ、クリスティアの特殊召喚条件も満たせるためそのまま展開できる。ちなみに墓地に天使族が4体でない状態でもスカルデットの3体以上の効果でクリスティアの特殊召喚ができます。

これめっちゃ強ない!?

 

リンク召喚主体のデッキでありながら豊富なパーミギミックからメタビ的な立ち回りができるのもこのデッキの魅力ですね。