ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

新環境で結果を残した【インフェルノイド】に見る、3つの出張カード

2018年6月16日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

第6回ざくお杯 3位【インフェルノイド】

 

 

 

このデッキの特徴は以下の3枚のカードの採用↓

f:id:bonkula-t:20180621220040p:plain

 

f:id:bonkula-t:20180621220506p:plain

《隣の芝刈り》と相性が良いカード。《インフェルノイド・デカトロン》+インフェルノイドから《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚し②効果から《シューティング・ライザー・ドラゴン》をS召喚することでピンポイントで墓地に落とすことも可能。

f:id:bonkula-t:20180621220550p:plain

インフェルノイド以外の墓地のカードを除外コストにすることでインフェルノイド展開と両立させることができる。

 

f:id:bonkula-t:20180621220711p:plain

《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》①②効果を組合わせることでインフェルノイド②効果から相手モンスターをリリースできるようになる。

下級インフェルノイドは相手ターン、上級・最上級インフェルノイドはフリーチェーンでのリリース効果を持つことから、好きなタインミングで相手モンスターをリリースできるのも凶悪。

 

上記の3枚から相手ターンでの制圧力にも長けた【インフェルノイド】になっているのがこのデッキの強みですな。