ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《スケープ・ゴート》一枚からの《デトネイト・デリーター》《サイバース・クアンタム・ドラゴン》展開コンボ

相手エンドフェイズに《スケープ・ゴート》発動

f:id:bonkula-t:20181015163421p:plain

→自ターンに二体分のトークンで《リンクリボー》二体をリンク召喚

f:id:bonkula-t:20181015145558p:plain

→リンクリボー二体を素材に《サイバース・ウィキッド》リンク召喚

f:id:bonkula-t:20181015145408j:plain

→トークン一体をリリースし《リンクリボー》②効果で《サイバース・ウィキッド》のリンク先に自己蘇生→ウィキッド③効果で墓地のリンクリボーを除外し《サイバース・シンクロン》サーチ

f:id:bonkula-t:20181015145734j:plain

→《サイバース・シンクロン》通常召喚し①効果でトークンのレベルを2にする→シンクロンとトークンで《サイバース・インテグレーター》S召喚し①効果でシンクロン蘇生

f:id:bonkula-t:20181015162907j:plain

→シンクロン①効果でインテグレーターのレベルを6にし二体で《サイバース・クアンタム・ドラゴン》S召喚

f:id:bonkula-t:20181015162842j:plain

→《サイバース・インテグレーター》②効果で1ドロー→《サイバース・ウィキッド》と《リンクリボー》で《デトネイト・デリーター》リンク召喚

f:id:bonkula-t:20181015163046j:plain

最終盤面:《デトネイト・デリーター》《サイバース・クアンタム・ドラゴン》

 

 

《デトネイト・デリーター》《サイバース・クアンタム・ドラゴン》はどちらも戦闘を介した除去効果を持つため、しっかり盤面を切り返していくことができる。

リンクモンスターも絡めた展開になるため、《サイバース・クアンタム・ドラゴン》①効果の恩恵も受けられます。

 

関連記事↓