遊戯王コンボおじさんのブログ

遊戯王のコンボや環境デッキを紹介するブログです

大会で結果を残した【アンデット族】デッキ考察

2018年10月30日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

第67回オレたちトレカ部CS@ハロウィンSP 2位【アンデット族】

 

 

 

『ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-』新規のアンデット族3種を採用した構築。

f:id:bonkula-t:20181105122344j:plain

f:id:bonkula-t:20181105122349j:plain

f:id:bonkula-t:20181105122337j:plain

《屍界のバンシー》は墓地から《アンデット・ワールド》の発動ができ、《グローアップ・ブルーム》は墓地に送られればアンデット族のサーチorリクルートができ、《死霊王 ドーハスーラ》はフィールド魔法があれば墓地から自己蘇生できる、といずれも墓地肥やしと相性の良い効果を持つ。

これらのカードから従来の【アンデット族】以上に《隣の芝刈り》とのシナジーが強くなりました。

f:id:bonkula-t:20181105122627p:plain

 

このデッキはそれに加え、《光の援軍》⇒《ライトロード・アサシン ライデン》ギミックも採用することでより高速な墓地肥やしが狙えるように。

f:id:bonkula-t:20181105122725p:plain

f:id:bonkula-t:20181105122801p:plain

《ライトロード・アサシン ライデン》はチューナーなので、墓地肥やしからの自己蘇生モンスターと合わせれば《水晶機巧-ハリファイバー》に繋がるのも優秀。

 

また《亡龍の戦慄-デストルドー》の自己蘇生を絡めれば《真紅眼の不屍竜》のS召喚も狙いやすい。

f:id:bonkula-t:20181105122905p:plain

f:id:bonkula-t:20181105122926j:plain

《アンデット・ワールド》発動下ならそのポテンシャルを最大限に発揮できるSモンスターで、墓地肥やし力の高いこのデッキならデストルドーも落としやすい。

 

《アンデット・ワールド》は種族系デッキへのメタにもなり、さらに《超融合》から相手モンスターだけを素材に《冥界龍 ドラゴネクロ》の融合召喚も狙えるようになる。

f:id:bonkula-t:20181105123136p:plain

f:id:bonkula-t:20181105123013p:plain

f:id:bonkula-t:20181105123049p:plain

 

《ユニゾンビ》を絡めれば上記の新規アンデット3種を使ったコンボも狙えます↓

 

【アンデット族】 、、いつの間にかすごい進化しとる・・!!

 

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR アンデットワールド

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR アンデットワールド