遊戯王コンボおじさんのブログ

遊戯王のコンボや環境デッキを紹介するブログです

《Sin パラレルギア》の登場で【Sin】が超大幅強化!

2019年2月9日発売の『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』で登場する新カード↓

《Sin パラドクスギア》
星1/闇属性/機械族/攻 0/守 0

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールド魔法カードが表側表示で存在する場合、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「Sin パラレルギア」1体を特殊召喚する。その後、デッキから「Sin パラドクスギア」以外の「Sin」モンスター1体を手札に加える。
(2):自分の手札の「Sin」モンスターを、自身の方法で特殊召喚するためにモンスターを除外する場合、そのモンスターの代わりにフィールド・墓地のこのカードを除外できる。

 

 

 

このカードの①効果から《Sin パラレルギア》をリクルート、《Sin スターダスト・ドラゴン》をサーチすることで即座にレベル10シンクロを展開する準備が整う。

f:id:bonkula-t:20190203221953j:plain

f:id:bonkula-t:20190203221941j:plain

4000火力の連続攻撃効果を持つ《冥界濁龍 ドラゴキュートス》や、高耐性・高ステータスの《神樹の守護獣-牙王》をこれ一枚からお手軽展開できるのはオイシイ。

f:id:bonkula-t:20190203222015j:plain

f:id:bonkula-t:20190203222031j:plain

 

 ①効果から《Sin トゥルース・ドラゴン》をサーチすれば、《Sin パラレルギア》の自爆特攻からこれの特殊召喚も狙える。

f:id:bonkula-t:20190203222112j:plain

《Sin トゥルース・ドラゴン》は5000という高い攻撃力に戦闘破壊からの全体除去効果も持つため、大量展開への切り返しとして非常に優秀。

Sinの破壊をトリガーに何度も自己蘇生ができるため、Sinモンスターが軸の構築ならこれを最優先に出すのもアリ。

 

《Sin パラドクスギア》からの展開で、墓地にSinカードが3枚は肥えるため、《Sin Selector》の発動条件も満たせる。

《Sin Selector》
通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地から「Sin」カード2枚を除外して発動できる。除外したカードとカード名が異なる「Sin Selector」以外の「Sin」カード2枚をデッキから手札に加える(同名カードは1枚まで)。

一枚目の《Sin パラドクスギア》でレベル10シンクロを出し、《Sin Selector》から二枚目の《Sin パラドクスギア》と《Sin Territory》をサーチすることで《Sin パラドクス・ドラゴン》のS召喚から蘇生効果を狙うというムーブが理想。

《Sin Territory》
永続魔法

(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「Sin World」1枚を発動できる。この効果で発動したカードがフィールドゾーンに存在する限り、お互いにフィールドゾーンのカードを効果の対象にできない。
(2):「Sin」モンスターの持つ、「「Sin」モンスターはフィールドに1体しか表側表示で存在できない」効果は、「「Sin」モンスターは1種類につきフィールドに1体しか表側表示で存在できない」として適用される。
(3):バトルフェイズの間だけフィールドの「Sin」モンスターの効果は無効化される。

f:id:bonkula-t:20190203222330j:plain

 

《Sin パラレルギア》はレベル1なので《ワン・フォー・ワン》からリクルートできます。

f:id:bonkula-t:20190203221908p:plain

 

フィールド魔法が軸のデッキにこれらのSinギミックを出張するのが面白そう。

 

遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION BOX

  • 出版社/メーカー: コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
  • 発売日: 2019/02/09
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • この商品を含むブログを見る